安全帯

安全帯使用上の注意点

 

安全帯を使用する上での注意点を知っておくことはとても大切です。それぞれ安全帯の種類によっても注意点は違ってきます。

例えば一般高所用安全帯の場合はU字つり厳禁です。一般高所用安全帯はロープ式でもストラップ巻取式であっても1本つりの状態でしか使用することが出来ません。強度や耐久性がそれほど強くありませんので、安全帯にすべての体重をかけるような使い方は大変危険です。

 

安全帯のランヤードは普段収納袋や巻取器の中にきっちり納めるようにしてください。ランヤードやフックが出ていると狭い足場などで引っかかったりしてとても危険です。フックをかけて使うとき以外は安全帯は納めておくようにしましょう。

 

ストラップ巻取式安全帯で走るというような行為もとても危険です。ストラップ巻取式安全帯は、自動車のシートベルトと同じような機能を持っていますので、走ったり飛び降りたりするような行為はとても危険です。それぞれ注意点を守って正しく使用するようにしましょう。